<   2008年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

卒業式シーズン

卒業のシーズンっていくつになっても感慨深く思えてくるのは
私だけでしょうか(笑)

最近は大学や短大?を卒業した振り袖姿の女の子や
初々しさがあらわれてるスーツ姿の男の子を結構見かけますね。
これから新しい生活、皆さん頑張ってくださいね。

卒業式っていつも感動的ですよね。
うーん、息子二人の卒業式なんて絶対に泣いちゃいそうです(笑)

今は「蛍の光」や「仰げば尊し」ってあまり歌われなくなったのでしょうか?
今は「旅立ちの日に」という歌が定番になっているみたいですが
皆さん知ってましたか?(私はこの歌知りませんでした。。)
埼玉県の中学校の先生によって作詞・作曲された合唱曲らしいですが、
それが全国に広まっていったみたいです。

新たな旅立ちが素晴らしいものになるといいですね~。
[PR]

by pianodaisuki_blog | 2008-03-23 20:25 | 生活  

うれしいひと時。

昨日は人生初の”連弾”なるものを体験しましたーー♪

いつも通り、息子のピアノの練習する様子を眺めながら、
家事をしておりましたら、

「お母さんもたまには弾いてみる?」
なんて息子にナンパされちゃったのです。

でも、私が弾ける曲なんて、”猫ふんじゃった”しかないのよね・・・

「いいわよ~お母さんは!」とすぐにお断り。
でも、すぐに思い直しました。

「お母さん猫ふんじゃったしか弾けないけど~?」

すると、息子が嬉しいそうな顔をして、

「オレ、猫ふんじゃったの”下(した)”弾けるよ~!」

そんなこんなで親子で初連弾♪

これが思いの他楽しくて、何度も何度も繰り返してしまいました。

息子が将来大きくなった時に、この日を思い出してくれるかしら・・・?

あらためて息子の成長と母親の責任を実感してしまいました。
[PR]

by pianodaisuki_blog | 2008-03-14 17:14 | ピアノ  

モーツァルトの効果はどこから?

前回モーツァルト苺をご紹介しましたが、
モーツァルトを聴かせて育てた○○っというものに興味が沸き、
いろいろと調べてみたら、たくさんあってビックリです。

日本酒、焼酎、納豆、バナナ、パン(モーツァルト酵母)、牛、野菜などなど・・・

どの食べ物も「普通」に育てたものよりも、味がマイルドになったり、甘さが増したり、味が濃くなったり・・・人間でもモーツァルト療法なるものがあったりしますので、
モーツァルトは「生きるもの」に対して何らかの影響を与える音楽なんでしょうねー
とっても神秘的です♪

では、モーツァルトの効果の源って一体何でしょう?
誰しも一度は考えたはず!

ここからは難しい話で、私も本を読んだ受け売りですが・・・

人間の健康維持の為の生体機能には高周波を豊富に含んでおり、その高周波が神経を刺激して、良い健康状態を保つ作用をしているそう。

多々あるクラッシックの中でもモーツァルトの音楽は3500ヘルツ以上の高周波を多く含んでいるといわれていて、その高周波こそが、「生きるもの」の生体機能に影響を与え、生命活動を活性化させる事で「普通」のものよりもより優れたものに成長させていくと考えられているのだそうです。

うーーーんとっても深いです。。。(そして難しいです・・・。)

難しい事はさておき、我が家でもモーツァルト効果にあやかろうと、
リビングで「アマデウス魔法の音」というのを聴き始めました。

息子も私もこの曲を聴きながら、リビングで寛いでいると、非常に気分が良くなり、リラックスできているようで、「宿題しなさい」と3回言ってもノラリクラリと言う事を聞かなかった息子が、
最近はノラリクラリとしながらも口答えせずにやってくれるようになったのです。

そして、女性には嬉しい効果。肌の艶と張りも良くなるんですよ~(これには私もびっくり。)

難しい事は分からなくても体がその効果を良く知っているということなんですね~

人それぞれ”モーツァルト効果”は違うと思いますが、何か良い事が起こるはず!
是非モーツァルトを生活の中に入れてみては如何でしょうか~?
[PR]

by pianodaisuki_blog | 2008-03-06 17:41 | 音楽