<   2008年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

モーツァルト苺

みなさんモーツァルト苺ってご存知ですか?
実は私の東京のお友達からこんな情報が・・・

なんでもその苺は栃木でモーツァルトを聞きながら育っている苺で、
普通の苺の何倍も甘くておいしいーーそうなんです!

友達から送ってもらった写真を見て、その美しいキラキラした苺達に敬意すら感じてしまったのです。さすがモーツァルト様。

このお店では期間限定でその苺のタルトを販売しているそうで、タルト以外にも、
クリームソースをモーツァルト苺に和えたスィーツがあるそうなのですが、
一皿のお値段が1280円もするそうですーーーーー☆
しかもこのクリームソースで和えたものは一切お持ち帰りができない、店内限定商品なのです。
しかも、やっぱり「とぉぉぉーーーっても」おいしかったそうなんです。

うう。食べたくなってきました!!!
東京の青山にあるそうなのですが、広島から行くとなると・・・・・
主人に相談しても無理そうだな~;
広島のどこかで購入できるか調べてみようと思います。
(見つかったらこちらでご紹介しますね♪)

不思議な事に苺もモーツァルトで癒されて、
おいしくなるんですね・・・・

息子は今日もピアノを練習しています。
今度はモーツァルトをリクエストして、夕飯に聞かせてみようかしら~?
[PR]

by pianodaisuki_blog | 2008-02-28 17:24  

ピアノの音はなぜ狂う?

ここ2.3日で少し寒さがやわらいで来ましたね~
でも、来週には寒が戻るそうなので、春の到来にはもう少しかかるようです。

さて、前回のブログで調律のお願いをした際のお話をしましたが、
再び疑問が沸いて参りました。
それは、”どうしてピアノの音が狂っていくのか”という事。
車のように定期的なメンテナンスが必要である事は何となくわかっているのですが

買った当初は「3年までは半年に1度。それ以降は1年に1度調律を受けるといいですよー」
と伺い、結構手間ね~なんて思ってしまったのです(ごめんなさい)

そこで調べてみた結果、以下のようにまとめられるようですー♪

<ピアノの音を狂わす2大原因>

その1. ピアノの弦には、常に、20tという強大な力が加わっていて、放っておくと、この緊張を解こうとうする働きが生じ、弦がゆるみ、音が狂っていく。

その2. 温度と湿度の変化。(温度の変化は、金属部分や弦を拡張させたり、収縮させ、湿度の変化は、木製の機械の部分に影響を及ぼす。)

との事でした。しかも買ってから3年は弦が伸びきっていない為に音が安定せず、
頻繁な調律が必要なのだそう。(納得!!)

今までこんな風に深く追求したことがなかったけど、ピアノは過酷な環境で闘っているんですね。(「20t」もの重みって・・・はるかに想像を絶する力です~)

うちの息子にもきちんと正しい音で練習させたいので、調律は本当に大切だな~と
改めて実感しました。
そして日々過酷な環境の中でも美しい音色を奏でてくれる我が家のピアノちゃんにも改めて感謝です☆☆
[PR]

by pianodaisuki_blog | 2008-02-21 17:22 | ピアノ  

ピアノの『背中』

毎日寒い日が続きますねー

最近は光熱費が上がっているので子供が帰るまでは
エアコンをオフにして室内でも厚着でがんばっております~

そろそろピアノの調律をお願いしなくちゃと思い、
販売元へご連絡をしました。

その時に主婦のくせでついつい世間話になってしまい、
つねづね思っている事をちょっとご相談申し上げました。

実はうちのピアノの『背中』(壁についてる部分)が5センチ程開いており、
子供がピアノの教本などを良く落としてしまうんです。
壁にぴっちりと置いて頂きたいんですけど・・・

すると、目から鱗のお答えが・・・

販売元の方のお話では、アップライトピアノは『背中』の響板で音を出しているので、
その隙間こそが音色の命!大抵5-10cm隙間を空けて設置するんだそうです。

うう。知らなかったです・・。

でも、Aさんのお宅は隙間がほとんど無く2cm位しか開いてないっておっしゃっていたので、
今思うときちんと設置して無かったのかな~?
本日聞いた内容をお伝えしてみようと思いま~す。

そうそう、頼れるうちのピアノの販売元はこちらですー♪
いつもありがとうございます~(いろいろ勉強せねば・・・)
[PR]

by pianodaisuki_blog | 2008-02-14 16:47 | ピアノ  

我が家の豆まき

2月3日は節分でしたねー。
我が家でも毎年恒例の豆まき大会!

でも・・・
蒔いた後の豆の片付けや、息子が拾って「パクっ」と食べてしまう事もあって、
主婦としては一抹の悩みもありました。

で、

テレビを見ていたら、殻付ピーナツを使って豆を蒔かれてるご家庭が有ると知り、
今年は我が家でも大豆を使わずに殻付ピーナッツでやることに!!

ピーナツで鬼は逃げてくれるのか、はたまた福の神がいらしてくれるのか・・・
効果はどうなんでしょう???

ちょっと風変わりな豆まきになりましたが、息子達も張り切って蒔いてましたから
それだけで大満足。

もちろん蒔いたピーナツはきちんと回収して皆でおいしく頂きました~♪
パパのビールのおつまみにも良かったみたい。

皆様も是非お試しあれ。
[PR]

by pianodaisuki_blog | 2008-02-07 17:18 | 生活  

ピアノ選びって大変!?

先日、息子のお友達のお母さんに聞いた話です。


「ピアノの選び方って難しい」


息子のお友達はある大手のピアノメーカーがやっている音楽教室に通っています。
ついにピアノを買おうと家族で決めたとき、、
果たしてどんなピアノがよいのだろうと悩んだそうです。


そんな時つい聞いてしまうのが「ピアノの先生」。
ここにちょっとした落とし穴があったと言ってました。

ピアノの先生って、実はピアノ選びのプロではないとのことなんです!!
ピアノを弾くことはプロだけど、ピアノの内部構造とか、本当にいいピアノを知ってる人って
実は少ないらしいんです。
先生自身もわからないから、結局その会社のピアノを薦めてくるんですって!

考えてみると、日本って売られてるピアノが限られてますよね。
もっといろんなピアノを触って選べばいいのになあと思ってしまいました。

お友達のお母さんも薦められたピアノは買わず、
他の友達に紹介してもらったピアノ屋さんで購入したようです。
よかったよかった。

値頃で質のいいピアノ、いっぱいあると思うんだけどなぁ。
[PR]

by pianodaisuki_blog | 2008-02-01 15:54 | ピアノ