トラブル撃退法!

関東が梅雨入りしたというニュースを見ましたが、
ここ広島のある中国地方はまだ梅雨入りしないようです!
とはいえ、天気はあまり良くないのですが…

さて、先日梅雨に向けてのピアノケアを紹介しましたが、
ピアノにトラブルが起きた際の対処法も見つけたのでご紹介したいと思います。
(量が多かったので、種類別に3回に渡ってアップしていきますね)
今回は鍵盤のトラブル編です!

鍵盤のトラブル編
弾いた鍵盤があがってこない
この状態「スティック」と呼ばれるそうですが、湿気によるトラブルではもっともよく起こります。
湿気の度合いによって鍵盤の動きが異なるようです。
トラブルが起こった次の日に湿気が少ないと、正常に動き、
また雨の日に元通りということもよくあるそうです。
対処法:除湿機を用いて、湿度を適度なものとする
     梅雨があけて乾燥する時期まで気長ぁ~に待つ
     調律師さんにSOS!

連打ができない
上の問題と似ていますが、鍵盤は戻って(あがって)くるが、
連打ができない…という状態。
対処法:除湿機・エアコンのドライ機能を使い、湿気を取る。(乾燥させ過ぎに注意!)
     直らない場合は調律師さんにSOS!

やはり、最終的には調律師さぁ~ん!!という事になるようですね。
横着者で気が短い私には…トラブルかな?と思ったら、
すぐに調律師さんに相談してしまいそうです・・・
こんな情報を見つけてきておいて元も子もないのですが・・・(苦笑)
それでは、次回はサビ・カビ等のトラブルをご紹介したいと思います!!
[PR]

by pianodaisuki_blog | 2008-06-04 11:19 | ピアノ  

<< トラブル撃退方 part2 ♪運動会♪ >>